korean english chinese home sitemap  
culture&tourism
10 seneries
main policies
  - 端宗歴史館
  - 蘭皐金サッカッ文学館
  - 東江写真博物館
  - 国際現代美術館
  - 寧越昆虫博物館
  - 朝鮮民画博物館
  - ホヤ地理博物館
  - 淸田篆刻博物館
  - 好安茶具博物館
organization and funcitons
  - ラフティング
  - Para Gliding
  - 東江トラッキング
traffic information
  - 端宗文化祭
  - 東江祭り
  - 東江写真祭り
  - 金サッカッ文化フェスティバル
  - 東江愛ラフティング村
  - サムグッ村
  - 酒光の村
寧越10景
Home <文化&観光 < 寧越10景
寧越10景
東江の白眉/魚羅淵
  • 東江の白眉/魚羅淵
  • 寧越邑巨雲里に位置
  • 魚が錦のように跳ねる池という意味
  • 別名、三仙岩または亭子庵と呼ばれる
  • 東江の白眉/魚羅淵

天然の端宗流配の地/清冷浦
  • 天が定めた端宗の流配の地/清冷浦
  • 南面広川里に位置
  • 1971年、江原道の記念物第5号に指定
  • 幼い端宗の恨の魂が宿う流配の地
  • 2008年12月、国家指定名勝地として昇格
  • 天然の端宗流配の地/清冷浦

星を見つめる静かな頂上/星マロ天文
  • 星を見つめる静かな頂上/星マロ天文台
  • 寧越邑永興里蓬莱山の頂上に位置
  • 星(star)+マル(頂上)+ロ(静かなロ)の合成語
  • 2001年10月13日に開館
  • 星を見つめる静かな頂上/星マロ天文台

韓半島の形をした仙岩村
  • 韓半島の形をした仙岩村
  • 西面瓮亭里山180番地に位置
  • 三面が海に囲まれた韓半島の形にそっくりそのまま
  • 韓半島の形をした仙岩村

朝鮮第16代王端宗の陵/荘陵
  • 朝鮮の第16代王 端宗の陵/荘陵
  • 寧越邑永興里に位置
  • 1970年5月26日、史跡 第196号に指定
  • 端宗の孤魂と忠臣らの魂が宿っている所
  • 端宗の孤魂と忠臣らの魂が残っている所

4億年の神秘/高氏洞窟
  • 4億年の神秘/高氏洞窟
  • 下東面津別里山262に位置
  • 湖、滝の水、広場、そしてここに生殖する24種余りの微生物
  • 1969年6月4日、天然記念物第219号に指定
  • 4億年の神秘/高氏洞窟

自然が描いた東洋画/立石
  • 自然が描いた東洋画/立石
  • 寧越邑芳節里山122番地に位置
  • 別名、神仙岩とも呼ばれる
  • あたかも大きな刃物で絶壁を割ったかような姿をした立石(高さ70m)
  • 自然が描いた東洋画/立石

放浪詩人金サッカッ遺跡地
  • 放浪詩人金サッカッ遺跡地
  • 下東面臥石里に位置
  • 金サッカッの一家が生活した家の跡地と金サッカッの墓がある所
  • 毎年10月の中旬頃に“蘭皐金サッカッ文化フェスティバル”が開催される
  • 放浪詩人金サッカッ遺跡地

獅子山寂滅宝宮/法興寺
  • 獅子山寂滅宝宮/法興寺
  • 水周面法興里に位置
  • 新羅の真徳王647年頃に慈蔵律師によって創建された
  • お釈迦様の真身舍利を奉安した5大宝宮の内のひとつ
  • 1939年の重修時に獅子山寂滅宝宮と改称
  • 獅子山寂滅宝宮/法興寺

神仙たちが戯れた/邀仙亭(邀仙岩)
  • 神仙たちが戯れた/邀仙亭(邀仙岩)
  • 水周面武陵里に位置
  • 江原道の文化財資料第74号に指定
  • 清い水が流れる渓谷の前に邀仙亭という亭子があり、川の麓の大きな磐石の上には邀仙岩と刻まれた刻子がある。.
  • 神仙たちが戯れた/邀仙亭(邀仙岩)