korean english chinese home sitemap  
culture&tourism
10 seneries
main policies
  - 端宗歴史館
  - 蘭皐金サッカッ文学館
  - 東江写真博物館
  - 国際現代美術館
  - 寧越昆虫博物館
  - 朝鮮民画博物館
  - ホヤ地理博物館
  - 淸田篆刻博物館
  - 好安茶具博物館
organization and funcitons
  - ラフティング
  - Para Gliding
  - 東江トラッキング
traffic information
  - 端宗文化祭
  - 東江祭り
  - 東江写真祭り
  - 金サッカッ文化フェスティバル
  - 東江愛ラフティング村
  - サムグッ村
  - 酒光の村
東江写真博物館
Home <文化&観光 < 博物館 < 東江写真博物館
東江写真博物館
  • 東江写真博物館

寧越は2001年9月1日、'東江写真の村'を宣言した。2002年の夏には'東江写真祝典'を開催し、これが成功を収める事により韓国内の写真文化の新しい拠点として位置付く事となった。 ここ寧越に写真博物館を建設することにより、東江写真の村-東江写真祝典-東江写真博物館とつながる文化観光のインフラが構築される。

  • 観光 : 美しい観光資源と、ここにしかない写真文化資源が調和する、新文化観光の名所となるでしょう。
  • 広報 : 東江写真の村が、韓国内だけでなくアジアを代表する写真の中心地であることを広く広報し、世界的な写真の村として発展していく基盤を作る。
  • 学習 : 写真文化の新しい拠点として東江写真祝典と連係させ、その地位を高める。
  • 教育 : 端宗哀史-金サッカッ詩人-東江の秘境-寧越の自然-写真博物館を連係させた文化観光ベルト化インフラを構築し、寧越で肌で感じることができる体験文化を形成する。

写真は... 記憶を支配する。 写真は歴史を記録する証人として世の中と通じる重要なコミュニケーションの道具である。 寧越は世界のどことも比べることのできない誇らしい自然と文化遺産を持っている。 写真の力を通じて、世界を東江の胸の中に抱くことができる様な新しい伝統を作り出す。