korean english chinese home sitemap  
culture&tourism
10 seneries
main policies
  - 端宗歴史館
  - 蘭皐金サッカッ文学館
  - 東江写真博物館
  - 国際現代美術館
  - 寧越昆虫博物館
  - 朝鮮民画博物館
  - ホヤ地理博物館
  - 淸田篆刻博物館
  - 好安茶具博物館
organization and funcitons
  - ラフティング
  - Para Gliding
  - 東江トラッキング
traffic information
  - 端宗文化祭
  - 東江祭り
  - 東江写真祭り
  - 金サッカッ文化フェスティバル
  - 東江愛ラフティング村
  - サムグッ村
  - 酒光の村
ホヤ地理博物館
Home <文化&観光 < 博物館 < ホヤ地理博物館
ホヤ地理博物館
  • ホヤ地理博物館

ホヤ地理博物館は、地理の教育に一生を捧げたホヤ(豪野)ヤン・ジェリョン先生が私財をはたいて設立した、韓国で初の地理をテーマとした私設博物館です。ホヤ地理博物館は、韓国の鉱物資源の天然標本室です。カルスト地形、石灰岩の洞窟など、各種地理地形的現象が集約されている江原道 寧越郡に位置しており'地理'というテーマとよく合うだけでなく、関連学問の直接的な進路までも提示する、学問的前進基地としての使命までも担っています。

ホヤ地理博物館は、地理学の歴史と種類、体験など、地理に関連した多様な情報、また直接体験し討論する機会を提供しています。単に遺物を展示陳列して観覧する事に終わらず、皆が共に学問的原理を悟ることができる、社会的な教育の場であります。

ホヤ地理博物館は、’おもしろい地理、一緒ににする地理’が目標であり、すべての展示とコレクションは設立者ホヤ(豪野)ヤン・ジェリョン先生が一生を捧げて研究し収集した地理関連遺物と資料らです。その自負心だけは世界最高水準であると言えるでしょう。

地理と学習の後輩たちを愛する、個人の情熱と犠牲が作り上げたホヤ地理博物館は、単純に博物館としての価値を飛び越えて、韓国の知識人たちの行くべき道に準備された丈夫な礎石であると言えます。

'博物館'という単語が持った、高圧的でかたいイメージから抜け出し、地理の教育に一生を捧げたお隣のおじいさんがおもしろおかしく聞かせてくれる地理の話を聞く所

。水が清く空気がきれいな江原道の奥地、故郷の家の広間のように心休まるところです。

地理の教育に一生を捧げ、誰よりも地理を愛するホヤ(豪野)ヤン・ジェリョン先生のホヤ地理博物館に皆さんをご招待します!