korean english chinese home sitemap  
culture&tourism
10 seneries
main policies
  - 端宗歴史館
  - 蘭皐金サッカッ文学館
  - 東江写真博物館
  - 国際現代美術館
  - 寧越昆虫博物館
  - 朝鮮民画博物館
  - ホヤ地理博物館
  - 淸田篆刻博物館
  - 好安茶具博物館
organization and funcitons
  - ラフティング
  - Para Gliding
  - 東江トラッキング
traffic information
  - 端宗文化祭
  - 東江祭り
  - 東江写真祭り
  - 金サッカッ文化フェスティバル
  - 東江愛ラフティング村
  - サムグッ村
  - 酒光の村
地域のお祭り
Home <文化&観光 < 地域のお祭り
端宗文化祭
  • 端宗文化祭
  • 朝鮮王朝500年の歴史の中で、最も悲しい歴史の主人公である第6代王端宗(1441~1457)は、12才の幼い年で王に即位した。叔夫である首陽大君(世祖)により王位を簒奪され、寧越の清冷浦に流配されて17才の時、觀風軒で毒薬を飲む事を命じられ花のような美しい命を終えた。 寧越の住民たちは、朝鮮王朝500年歴史の中で最も悲しい歴史の代名詞となった端宗の孤魂と忠臣らの御霊を慰労する端宗文化祭を毎年開催している。
  • 端宗文化祭

東江祭り
  • 東江祭り
  • 東江は人と自然が調和する美しいところです。 ここ東江で自然と人が共に交流する夏祭りが開催されます。寧越邑の噴水台の前では観光客と住民たちが一緒に集まり小さな音楽会が5日間催され、ハングライダー、パラグライダー、ローラースケート、MTB、ラフティング、熱気球など、自然を舞台として繰り広げられるレジャースポーツの行事が続きます。
  • 東江祭り

東江写真祭り
  • 東江写真祭り
  • 寧越郡は韓国内の写真文化の中心になるために2001年、韓国で最初に’東江写真の村’を宣言した。 以後、民間の主導により東江写真の村運営委員会が設立され、2002年からは毎年、夏に東江写真祭りを開催している。
  • 東江写真祭り

金サッカッ文化フェスティバル
  • 金サッカッ文化フェスティバル
  • 寧越はユーモアと風刺の詩仙、金サッカッの魂が宿っている故郷である。 毎年10月中旬に、金サッカッの墓がある下東面Nolumokの村では、追慕祭、追慕厄払い踊り、追慕パフォーマンス、文芸コンテストなど、多彩な行事が繰広げられ、彼の生涯と詩の世界を再度明るく照らしてくれる。
  • 金サッカッ文化フェスティバル